2018年4月13日

新着宅地分譲(売地・岡崎市八幡町 限定1区画)を掲載しました

今回、新規分譲販売させて頂く宅地は、27市(ふないち)でお馴染みの八幡通り(通称27市通り)に接道する土地です。繁華街、康生通りの東方、三菱UFJ銀行岡崎支店の近所に所在する岡崎市内屈指の栄華を誇る環境です。27市とは、「2」が付く日と「7」が付く日、2日、7日、12日、17日・・・に露店が出店されて買い物客で賑わう市。午前中には閉店、午後からは閑散とする名物通りです。こんな由緒ある通りに面した土地に住まいを構える。とても素敵なことかと存じ上げます。

都会の華やかさと裏寂れた風情が見事に融合した環境。建ぺい率80%、容積率400%の区域ですので、境界に接近して、また、高層の建物も建築可能。従いまして、地積は約30坪と小ぶりですが、普通の区域よりも容積豊富な建物が建築できようと思います。

この土地には、先月まで築約50年以上も経過する木造2階建の店舗兼住宅が建っていましたが、弊社が買取をさせて頂いた結果、解体工事を実施、更地として今回デビューの運びに至ったわけです。今年年明け早々、荒廃が始まって近隣に迷惑が掛からないうちに処分したい旨のご相談を旧所有者から承り、換金を急がれていることから弊社が交渉の結果買取。建物を解体後、地積測量を実施して現在に至ったわけです。

是非、今度の新規分譲地「八幡町」をご検討してみては如何でしょうか。皆様のご応募を心よりお待ち申し上げております。尚、物件の詳細に付いては、当ホームページの「物件情報」をご覧頂きますようご案内申し上げます。